ワンルームマンション 中央区売却査定

ワンルームマンション 中央区

東京23区のほぼ中央に位置しています。
面積は台東区に続いて、2番目に小さい。
人口については、千代田区につづいて2番目に少ない。

日本橋、八重洲、築地、月島、晴海、銀座等
オフィスビルや商業施設が多い区です。

ほぼ平坦な地形で、標高1~3メートル

東京駅は、千代田区にあり、
八重洲側出口は、中央区側になります。

鉄道
JR東日本
新日本橋駅、馬喰町駅、八丁堀駅

メトロ
銀座駅、京橋駅、日本橋駅、三越前駅、
東銀座駅、築地駅、茅場町駅、人形町駅、
小伝馬町駅、銀座一丁目駅、新富町駅、月島駅、
水天宮前駅

都営線
宝町駅、東日本橋駅、馬喰横山駅、浜町駅、
勝どき駅、築地市場駅


中央区の物件は利回りが安定しています。
3.9%~4.4%前後です。
平成10年~19年の物件が中心です。
8万円後半から9万円台の家賃の物件が中心
2000万円を少し超える価格帯の物件が多いです。
JR線より、メトロ、都営線を
最寄り駅にする物件が多く、
徒歩5分以内の物件が大半です。
入居不安の少ない地域と言えます。

都心のワンルームマンション投資を行うなら、
安定度の高い、この地域をベンチマークとして、
他の区の物件を検討するのが良いと思います。

場所によっては、千代田区・台東区と隣接している地域があります。
浅草橋駅は台東区
清洲橋通りを挟んで分かれていたり、
千代田区・中央区との隣接地域が多いです。

千代田区と比べると、海側に中央区は広がっています。
隅田川を渡ると江東区になります。

オリンピックの選手村は中央区晴海。
豊洲は江東区になります。





コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。