不動産売却一括査定依頼

不動産売却一括査定依頼

売却査定依頼前の準備が終わったら、
実際に不動産会社に査定依頼をします。

不動産一括査定サイトは、複数のサービスがあります。

基本的には、似たようなサービスで、
物件データを入力すると、
その地域を担当する不動産会社に
複数一度に依頼することになります。

査定種類は、机上査定と訪問査定です。

依頼する時は、机上査定で依頼して、
対応の良い会社は、訪問査定をしてもらいます。

三井のリハウス、住友不動産、東急リバブル
大手のこの三社は取扱戸数が抜けています。

三井のリハウスは
総店舗数:273店舗
年間仲介件数:42,550件

住友不動産は
総店舗数:251店舗
年間仲介件数:35,455件

東急リバブル
総店舗数:138店舗
年間仲介件数:19,435件

大手3社の実績は、凄いです。
両手取引も多いデータが出ています。

それだけ、集客力もあり、
会社のサイトも充実しています。

私も、この3社には、依頼をしました。
机上査定は3社ともしましたが、
訪問査定を受けたのは三井のリハウスさんだけになりました。

分譲マンションでも有名な大手系列
野村不動産
大京グループ
大成有楽グループ

銀行系グループ
三井住友トラスト不動産
三菱UFJ不動産販売(5949件)
みずほ信不動産販売(4062件)


フランチャイズ系または地域に他店舗展開している会社

ピタットハウス
センチュリー21

地場の不動産会社


住宅メーカー系不動産会社
旭化成不動産レジデンス株式会社
住友林業ホームサービス
セキスイハイム
積和不動産(積水ハウス)
三井ホームエステート
日本住宅流通トップ(ダイワハウス)
トヨタホーム
パナホーム
ミサワホーム
ヤマダ・エスバイエルホーム


一括査定サイト以外でも、便利なサイトはあります。

不動産買取査定
+オークション
⇒さてオク



ソニー不動産 
売却相談・査定申込

高く売れる方法を提案してくれる担当者
高く売れる方法を提案してくれる担当者 売り主は出来るだけ高く売りたい、 買い主は、出来るだけ良い条件で購入したい。 両者の間に入り、スムーズに取引を行うのが 不動産会社の仕事です。 代理人ではありますが、売り主だけの要望を主張するのでは無
査定額が上がることが良いことか
査定額が上がることが良いことか 複数の不動産会社から査定を取ることを目的とした 不動産売却一括査定。 ⇒不動産一括査定 イエウール さんが全国対応で使い安いサイトです。 不動産会社が複数入ることで、 専任媒介契約を取りたい不動産会社が査
囲い込みの話し
囲い込みの話し 優良物件で、レインズやポータルサイトに載せると 引き合いがどんどん入る物件では可能です。 そもそも、自社で引き合い物件が取れなければ 囲い込みは出来ません。 同じ地域で、自社で受けている物件と他社受け物件があれば 担当者
両手取引の話し
両手取引の話し 専任媒介契約を受けた会社は、 両手取引を狙っています。 特に大手の集客力のある会社の場合。 過去に売り出した物件で、集めたお客様がいれば、 有望な見込み客です。 インターネット広告からの引き合いも大事ですが、 内覧体験
複数の不動産会社と話しをすること
複数の不動産会社と話しをすること 不動産売買は、売り出して見ないと分からないものです。 周辺の事例、 本当にすぐそばで、築年数も似ていれば、参考になると思います。 また、実際に売れた金額も確認出来ます。 築14年の物件 売り出し価格 
一括査定の金額の上下
一括査定の金額の上下 査定金額の他に、売出開始金額を提示してくる会社もあります。 建物をきっちり評価して出してくるスムストック査定以外は、 近隣の取引事例から、売却想定金額を導いてくる提示でした。 一番大雑把な会社は、 坪単価100万円す
机上査定と訪問査定の違い
机上査定と訪問査定の違い 机上査定と訪問査定の違いより、 不動産会社の担当者の姿勢の方が大きく違います。 きっちりと査定書を作ってくる会社は、 ㈱東京カンテイ 地価データがついてきます。 机上査定だけで終わった会社でしたが 地場不動産
一括査定サイトの違いは
一括査定サイトの違いは イエイの社長さん話しをしたことがあるのですが、 基本、イエイさんのサイトの真似をしているので、 使い勝手、操作性に特別な違いはありません。 ここでは、差別化出来ない状態です。 地域により、出てくる会社の数が違うのは
一括査定サイトの選び方
一括査定サイトの選び方 全国どの地域でも選べるのが ⇒不動産一括査定 イエウール ⇒不動産一括査定 イエイ 名前も似ています。 イエイさんの方が、取扱実績が多く有名です。 イエウールさんも、参加している業者さんが多いのが特徴です