両手取引の話し

両手取引の話し

専任媒介契約を受けた会社は、
両手取引を狙っています。

特に大手の集客力のある会社の場合。
過去に売り出した物件で、集めたお客様がいれば、
有望な見込み客です。

インターネット広告からの引き合いも大事ですが、
内覧体験のある、お客様をある程度集客しているのは魅力です。

ある程度の人口があり、
その地域で、不動産の売買が常時10件以上掲載されている地域なら、
大手不動産会社の集客力は魅力です。

実際に相場の根拠も、
自分たちが案内して決めた物件のデータなので
納得出来るものがあります。

確実に、短期間で売買したいのであれば、
大手不動産会社に依頼することはお勧めです。

引き合いの集まるレンジで勝負してくれます。



コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。