囲い込みの話し

囲い込みの話し

優良物件で、レインズやポータルサイトに載せると
引き合いがどんどん入る物件では可能です。

そもそも、自社で引き合い物件が取れなければ
囲い込みは出来ません。

同じ地域で、自社で受けている物件と他社受け物件があれば
担当者は、自社受け物件を中心に進めます。

取引価格の高い物件であれば、
他社案件を進める場合もありますが、
ネットで引き合いが主流になれば、
受けた不動産会社に連絡が入ることになります。

他社からのルートは、
他の物件を見ていたお客様が、
自分の物件が気になり、見学に来ることになります。

私の売却体験では、10組のお客様が内覧されました。

他社からの内覧は一組だけでした。

引き合いも、少なかったと聞いています。
定期借地権付き住宅で、
詳しく説明出来ない方が多いのと、手数料が少ないのも要因です。

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。