査定額が上がることが良いことか

査定額が上がることが良いことか

複数の不動産会社から査定を取ることを目的とした
不動産売却一括査定。
⇒不動産一括査定 イエウール

さんが全国対応で使い安いサイトです。

不動産会社が複数入ることで、
専任媒介契約を取りたい不動産会社が査定金額を上げていく。

査定金額が200万、300万上がることは、
普通にあることです。

査定金額が上がったことで、売り主さんにメリットがあったかどうか・・・・・

最終的には、物件の売却が終わってみないとわからないものです。

査定金額が上がり、売出開始金額が上がったことで、
売却に時間が掛かり、
その間に競合物件が先に決まってしまうことも考えられます。

売り主有利の状況であれば、被害も少ないと思いますが、
相場から離れて、査定金額だけ上がるのは、
メリットでは無く、最終的にはデメリットになると思います。

一括査定のメリットは、
査定金額が上がることでは無く、
複数の考え方を聞くことです。

購入者が高いか安いか
買いたいか、買わないかの選択をする条件は、

最低限、その物件に住みたいと言う希望があることです。
価格はその次の話しです。

価格の値引きが入る場合もありますし、
不具合場所の修理のお願い、
クロスの張替えやクリーニング。
庭の樹木の撤去など、
色々な条件がつくことがあります。

リフォームをして、綺麗にした状態で
売りに出す方法もあります。

売ることが大前提なら、
売れる価格帯を把握することが
一括査定のメリットになり、
査定金額を厳しく出しながら、
上限の可能性も示唆してくれるような
不動産会社が良いと思います。



コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。