売却依頼先決定から売却開始までに準備したいこと

売却依頼先決定から売却開始までに準備したいこと

今回、現住居(自宅)の売却と嫁の実家の売却を
重なるように実施しました。

時間を掛けて、じっくり時間を掛けて
納得した値段で売却したい自宅と

老夫婦が住んでいて、金額よりスピードを重視した売却
不動産買取査定+オークション
⇒さてオク


の両方を体験しています。

どちらも、時間を掛けてじっくりすることは、
体力的にも難しかったと思います。

二世帯住宅を購入するタイミングもあったので。

このカテゴリーには、
売却依頼先の不動産会社が決まってから、
売出開始までにしたこと。

売出開始までのスケジュールについて、書いて行きたいと思います。


売出開始のタイミング
売出までのスケジュール
入居か未入居の状態で売却か
スタートダッシュが肝心
自分出来ること、他の人に頼むこと
リサイクルに出すこと
廃品回収
シルバー人材センター
インターネット広告への掲載

途中で価格を引き上げることは難しい
途中で価格を引き上げることは難しい 売り出しを開始して、物件情報を載せた後では、 売り出し金額を変更するのは、難しいです。 査定金額では無く、 売り主の気持ち、 買って欲しいと願っている金額で物件情報に載せることも出来ます。 反応が無け
インターネット広告への掲載
インターネット広告への掲載 売却開始までの一番重要なポイントは、 インターネット広告です。 特にポータルサイト対策が重要になります。 他の物件と比べて、どれだけ魅力的に見えるか? 家のスペック・金額は他の物件とくらべてどうなのか。 検索
シルバー人材センター
シルバー人材センター 庭の片付け、除草作業をお願いしました。 草刈機を使うと、少し単価が高くなります。 ある程度の伐採と草刈りは、自分でしていたのですが、 ゴミ出しするのに、まとめる・束ねる作業が面倒で 放置した状態でした。 それを、一
廃品回収は必要です
廃品回収は必要です 定期的にゴミを出せる時に処分をしていれば、溜まらないのですが。 マンション 70平方メートル ⇒定期借地権付き住宅 132平方メートル スペースが広くなった分、 捨てなくても、物を置くことが出来ていました。 物を
リサイクルに出すこと
リサイクルに出すこと 部屋の片付けをしている中で、 一番多かったのは書籍。 二箇所に依頼しました。 最初は10箱。 これは、子供達と妻の分。 二回目は16箱。 これは、私の一人の分でした。 もらえた金額は合わせて、一万円程。
自分出来ること、他の人に頼むこと
自分出来ること、他の人に頼むこと 当時、一人暮らしの状態でした。 家の中も外も、片付ける必要があり、 自分ですることと、業者に頼むことを分けて考えています。 リサイクルの手配は自分でしましたが、 粗大ごみの廃棄は、業者さんにお願いしまた。
スタートダッシュが肝心
スタートダッシュが肝心 最初に見に来たお客様が一番有望なお客様である 今の購入希望者は、 ネットの情報を毎週のように検索しています。 ある程度の地域に絞っていれば、 新着情報は、確実に拾っています。 スーモやアットホームに掲載された
入居か未入居の状態で売却か
入居か未入居の状態で売却か 住んでいる状態で内覧を受けるのと、 荷物が無くなった状態で内覧を受け入れるのは どちらが良いのか? 色々なサイトで話題になっています。 私の体験から言えば、 断然、荷物のない、未入居の状態です。 荷物のある
売出までのスケジュール
売出までのスケジュール 訪問査定の3月の月末から4月5日まで 行い、売却依頼先を決定しました。 直近、高値で売れた物件がヘーベルのスムストックだったので、 スムストックが使える不動産会社に。 この地域に強い、◯◯リハウスも良かったのですが
売出開始のタイミング
売出開始のタイミング お客様に見ていただくには、街が一番綺麗に見えるタイミング。 本来は桜の咲く、3月の終わりくらいからスタートさせたかったのですが、 不動産会社との打ち合わせにも時間が掛かり、 ゴールデンウイークを一つの山場にする計画にしまし
| 1 | 2 | 次ページ >>