入居か未入居の状態で売却か

入居か未入居の状態で売却か

住んでいる状態で内覧を受けるのと、
荷物が無くなった状態で内覧を受け入れるのは
どちらが良いのか?
色々なサイトで話題になっています。

私の体験から言えば、
断然、荷物のない、未入居の状態です。

荷物のある状態と無い状態では、
まるっきり建物のイメージが違ってしまいます。


家具のレイアウト変更など
色々な工夫はしましたが、荷物はない方が
絶対に良いです。

特に、家の中にいる時間が長い奥様に対しては。

内覧時に魅せるポイント リビング

ダイニングのイメージチェンジ

色々とやっていますが






物があると無いとでは、これくらい違います。





荷物がなければ







多分、荷物が無ければ、
売却期間が2か月は違ったと思います。


もし、入居した状態で内覧するなら
捨てるものは、お金を掛けてでも捨てる

廃棄費用、引越しまでに3回 4万+6万+2万
内覧開始時には、4万円分捨てています。

その後に倍の量を捨てていますが
最初に思い切って捨てれば、イメージが違ったはず。


引越し先で必要なものや置き家具類は
トランクルームへ預けることです。
トランクルームなら
ハローストレージ


トランクルームと言って、分かりにくい方
トランク収納やコンテナ収納と呼ばれています。


費用は掛かりますが、効果は高いと思います。



コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。