途中で価格を引き上げることは難しい

途中で価格を引き上げることは難しい

売り出しを開始して、物件情報を載せた後では、
売り出し金額を変更するのは、難しいです。

査定金額では無く、
売り主の気持ち、
買って欲しいと願っている金額で物件情報に載せることも出来ます。

反応が無ければ下げれば、良いのですが、
掲載した後、価格を下げるのは、足元を見られる可能性があります。

問い合わせが入る、ぎりぎりの値段。
物件検索に引っかかり安い価格。

絶対額が低いのも、引き合いを取るうえでは大事になります。

私の売却物件は、定期借地権で売り出し価格は1980万円。
保証金との組み合わせなので、安く表示出来ます。

買った二世帯住宅は、土地広さは2区画分。
建物の広さも2軒分。
総額が高いので、3980万円。

実際の話しでは、定期借地権の物件を所有権にすると、
4000万円を超えるので、
売却物件の方が高い計算になります。

総額が安い場合は、高く売れる可能性があります。

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。