売りやすい物件なのか考えてみる

売りやすい物件なのか考えてみる

売却査定の依頼をする前に考えたいことは、

自宅は、売りやすい物件なのかどうか??

逆に考えると、
買いたいと思ってもらえる物件なのかを考えてみます。

価格の件は置いおき、
あなたの自宅は、
これから持ち家に住みたい人にとって、
憧れのマイホームになるのかどうかです。

築年数が経っていれば、
リフォーム工事を意識しないと住みたくないかも知れません。
日当たりが悪ければ、値段の問題ではないかもしれません。
バリアフリーでなければ住みにくいかもしれません。

中古物件として、買いたいと思われる物件は

・その地域に更地が少なく、新築を建てる場所が少ない
・新築を建てる更地はあるが、駅から離れている
・利便性の高い場所にあり、新築で購入すると予算的にきびしい
・築浅で手入れが行き届いている
・物件の条件が良い(広い敷地、東南の角地、遊歩道沿い)
・街並み、住環境が良い
・メーカー系の住宅で経年劣化が少ない

新築物件比べても、その物件を買いたいと思う人がいれば
売りやすい物件になります。

同じ地域・同じ条件の場所に、
新築の分譲物件や更地がある場合や
似たような物件が多くあり、中古物件が売りに
出ている地域は、売りにくくなります。

また、敷地に高低差があったり、
前面道路が狭い、駐車スペースが足らない場合は
選ばれにくくなります。


内覧時、縦列駐車の駐車場が使いにくいとの話しを多く聞きました。
これだけでも、選ばれない条件になってしまいます。




コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。