賃貸をする場合の条件を確認する調べる

賃貸をする場合の条件を確認する調べる

中古住宅の売却だけでは無く、新築の時もして欲しいことです。

売る方だけでなく、買いたい方にも調べて欲しいのは、
その住宅を賃貸物件として、貸し出す時の相場です。

家賃補助をする会社も多いので、
ファミリー世帯向け、広い住宅の賃貸市場は
ある程度存在します。

10万円~15万円程度までは行けます。
15万円を超えると、法人向けの需要になり、
ある程度の広さとグレードがあっても決まりにくいそうです。

私はまず、
住みかえ支援機構に依頼しました
詳細はこちら

手数料等がかかるので、利用はしにくいのですが、
厳し目の査定をするので、ここの評価を取るのは
計画をする上では、重要なポイントです。

定期借地権の場合は、年齢制限が緩いのですが、
通常案件の場合は、50歳以上の方が利用出来ます。


今は、便利です。
ネットを使って、周辺の賃料を調べられます。
成約した賃料ではなく、募集している賃料になりますが。

niftyの不動産が複数サイトを集めているので、データが豊富です。
調べた記事は こちら

ネットで調べるのではなく
一括査定サイト 賃貸申し込み

マンション貸す.com
⇒無料査定申込


こちらのサイトで、賃貸の査定を申し込んで見ました。 

利用した時の記事は こちら


家賃が15万の場合、
返済期間20年 金利0.625%の場合 
3400万円の借入額です。
必要年収は600万円くらい

家賃12万の場合
返済期間20年 金利0.625%の場合 
2700万円の借入額です。
必要年収は500万円くらい

家賃10万の場合
返済期間20年 金利0.625%の場合 
2250万円の借入額です。
必要年収は400万円くらい

家賃との比較で、物件を購入する人もいるので、
売却金額を考える時の目安になります。

金利ついては、もう少し高めで見ても良いと思います

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。