贈与税相続のツボ

贈与税相続のツボ

相続時精算課税の適用要件が緩和されています。

「相続時精算課税」とは、2500万まで贈与税をかけずに贈与でき、
将来相続税として精算する制度です。


現行 65歳以上の親 受贈者は20歳以上の子

改正 贈与者 60歳以上 受贈者 20歳以上の子供・孫 

税額計算
贈与財産の価額の合計が贈与者1人につき2500万以下の場合・・・贈与税0
2500万円を超える場合・・・
・・(贈与財産の価額の合計額-2500万円)×20%=贈与税額
相続時に相続財産と贈与財産を合算して計算した、相続税額から
納付した贈与税額を控除する
相続財産と合算する贈与財産の価額は、贈与時の時価


あらかじめ、生前に相続対策、財産分与の報告性が定まってくるので、
兄弟姉妹の間で、揉める可能性が減ります。
⇒イエウール 相続財産査定


この制度を使う場合、贈与する財産の時価を知る必要があります。
簡単に時価額を調べるには、一括査定サイトが便利です。
個別の不動産会社に依頼するより、ハードルが低いので
利用者が急増しています。
入力は1分ほどのお時間で完了です。


コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。