空家対策特別措置法(空き家法)

空家対策特別措置法(空き家法)

空き家解消に、
撤去や修繕の命令も可能に。
「空家等対策の推進に関する特別措置法」
が、11月19日の参議院本会議において
全会一致で可決し成立しました。

この特別措置法は、
市町村の権限強化が柱。
そのまま放置すれば倒壊の恐れの
ある空き家や衛生上著しく有害となる
恐れのある空き家などを「特定空家等」
と位置付け、
市町村はそれらの所有者に対して、
撤去や修繕を命令できるようになる。

相続等で取得した空き家となっている
両親が住んでいた実家。

取り壊すと、固定資産税の軽減措置が
受けられなくなるため、放置されることが
多かったようです。

相続予定の不動産。
住む予定がないなら、早めに売却を
検討するのが良いのかも知りません。
⇒不動産一括査定 イエウール


空き家の税優遇廃止
危険空き家の税優遇廃止 放置 減らす狙い 全国で放置空き家が増えているそうです。 政府は、倒壊の恐れなどが顕著な場合、 税制優遇措置の対象から除外する 方針を固めました。 住宅が立っていれば土地の固定資産税が 減額されるため、空き家放置の