二世帯住宅での所得税のメリット

二世帯住宅での所得税のメリット

家の購入の仕方による可能性は高いのですが。

親と同居したことで、
生計が一つになることで、
扶養控除を受けることが出来ます。

扶養控除を受ける要件は色々ありますが、
年金収入だけの場合は、可能性が高いです。

老人扶養親族は、父母・祖父母の場合は、58万円。
二人の場合は116万円、所得から控除出来ます。

この金額は、
中古住宅の住宅取得控除の税額控除の金額よりも多くなります。
(これは、所得金額によります。税率20%の場合)

光熱費等のランニングコストや家のメンテナンスコストも

2軒家を所有する場合と比べると
明らかに少なくなるので、メリットは大きくなります。

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。